中部・北陸の降水確率

天気概況

2017年03月30日04時48分
名古屋地方気象台発表
愛知県では、30日まで空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。
本州付近は、高気圧に覆われています。また、西から気圧の谷が接近しています。
東海地方は、晴れまたは曇りで雨の降っている所があります。
今日の東海地方は、本州の南岸を低気圧が東へ進むため、おおむね曇りで雨の降る所がありますが、午後は次第に冬型の気圧配置となるため晴れる所もあるでしょう。
明日の東海地方は、前線を伴った低気圧が日本の南海上を東へ進むため、おおむね曇りで夕方から次第に雨や雪となる見込みです。

2017年03月30日07時31分
新潟地方気象台発表
佐渡では、1日まで空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。下越、中越、上越では、1日までなだれに注意してください。(気圧配置など)
九州付近に低気圧があって東へ進んでいます。また、日本海にも低気圧があって東南東へ進んでいます。(天気分布など)
晴れ又は薄曇りとなっています。(今日の天気
30日)
本州南岸を東北東進する低気圧や、日本海を発達しながら東南東進する低気圧の影響を受ける見込みです。
このため、晴れのち曇りで、夕方から雨か雷雨となる所があるでしょう。(明日の天気
31日)
はじめ寒気の影響を受ける所があるでしょう。また、前線を伴った低気圧が夜には四国の南海上へ進むため、湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、曇りで、はじめ雨か雪の降る所があるでしょう。