九州の降水確率

天気概況

2017年03月30日16時43分
福岡管区気象台発表
福岡地方の沿岸の海域と北九州地方の響灘では、31日明け方から31日昼過ぎまで強風に注意してください。
九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れています。
30日の九州北部地方は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、夜遅くには気圧の谷の影響により曇りとなる所があるでしょう。
31日の九州北部地方は、朝晩曇る所もありますが、低気圧や前線の影響により概ね雨となるでしょう。
波の高さは、対馬海峡では、30日は1メートル、31日は2メートルでしょう。九州西海上では、30日は1.5メートル、31日は2.5メートルでしょう。豊後水道では、30日は1メートル、31日は2メートルでしょう。
福岡県の内海では、30日は0.5メートル、31日は瀬戸内側では0.5メートル、有明海では1メートルでしょう。

2017年03月30日16時48分
鹿児島地方気象台発表

九州南部・奄美地方は、晴れや曇りで雨が降っている所があります。
九州南部では、30日は、高気圧に覆われるでしょう。31日は、前線や低気圧の影響を受ける見込みです。
奄美地方では、30日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるでしょう。31日は、前線や低気圧の影響を受ける見込みです。
九州南部では、30日は、概ね晴れますが、夜遅くは雨が降る所があるでしょう。31日は、概ね雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。
奄美地方では、30日は、概ね曇りで雨が降る所があるでしょう。31日は、曇り時々雨で雷を伴い非常に激しく降る所がある見込みです。
海上では、30日は、波がやや高いか多少波がある程度でうねりを伴う所があるしょう。31日は、次第に波が高くなる見込みです。
霧島山(新燃岳)上空およそ1500メートルの風
30日15時



西の風6メートル
31日09時の予想
南の風3メートル
桜島上空およそ1500メートルの風
30日15時



西の風12メートル
31日09時の予想
南西の風6メートル<天気変化等の留意点>
屋久島町では、30日は、晴れ後曇りで夜遅くは雨が降る所があるでしょう。31日は、雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。