関東・甲信の降水確率

天気概況

2017年03月30日16時44分
気象庁予報部発表
伊豆諸島南部では、30日夜遅くまで急な強い雨や落雷に注意してください。
関東甲信地方は、高気圧の圏内となっています。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は、晴れや曇りとなっています。
30日は、高気圧の圏内で晴れますが、湿った空気の影響により曇りで、雨の降る所があるでしょう。伊豆諸島では、大気の状態が不安定なため、曇りや雨で、雷を伴う所があるでしょう。
31日は、低気圧が日本の南を発達しながら東へ進むため、はじめ晴れる所もありますが、昼前には全般に曇りとなり、午後は雨の降る所があるでしょう。甲信地方や関東地方北部山沿いでは寒気の影響で雪の降る所があるでしょう。
関東近海では、30日は、うねりを伴い波が高いでしょう。31日も、波が高い見込みです。船舶は高波に注意してください。
【東京地方】
30日は、晴れで夜のはじめ頃曇るでしょう。
31日は、はじめ晴れますが次第に雲が広がり、夜遅くには雨となる見込みです。