伊豆諸島では、強風や高波に注意してください。東京地方では、空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意してください。
西日本から東日本は、気圧の谷となっています。
東京地方は、曇りとなっています。
26日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りとなるでしょう。
27日は、気圧の谷や寒気の影響を受けますが、次第に高気圧が張り出す見込みです。このため、曇りで昼前から晴れとなるでしょう。<天気変化等の留意点>
伊豆諸島南部では、26日は、雨となるでしょう。
27日は、曇りで八丈島では明け方まで雨となる見込みです。(雨の予想)
26日12時から27日12時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部
50ミリの見込みです。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は、曇りで、雨や雪の降っている所があります。
26日は、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、曇りで、雨や雪の降る所があるでしょう。
27日は、気圧の谷や寒気の影響を受けますが、次第に高気圧が張り出す見込みです。このため、曇りのち晴れで、関東地方北部と長野県では雪の降る所があるでしょう。
関東地方と伊豆諸島の海上では、うねりを伴い、26日は波が高く、27日はしけるでしょう。船舶は高波に注意してください。(2/26 10:34発表)