伊豆諸島、小笠原諸島では、高波に注意してください。東京地方では、空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意してください。
日本付近は冬型の気圧配置となっていますが、西日本は日本海の高気圧に覆われてきました。一方、東海道沖は気圧の谷となっています。
東京地方は、晴れています。
28日は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響により、夕方から曇りとなるでしょう。
29日は、低気圧や前線の影響により曇りとなりますが、昼前から夕方は晴れとなる見込みです。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は晴れや曇りで、長野県北部や関東地方北部の山沿いでは雪の降っている所があります。
28日は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響により、午後は次第に曇りとなるでしょう。長野県北部や関東地方北部の山沿いでは、寒気の影響で、はじめ雪の降る所がある見込みです。
29日は、日中は晴れる所もありますが、低気圧や前線の影響により、曇りで朝晩を中心に雨の降る所があるでしょう。
関東地方と伊豆諸島の海上では、うねりを伴い、28日は波が高く、29日は波がやや高いでしょう。船舶は、高波に注意してください。(2/28 4:43発表)