地域設定

本島北部(名護)の警報・注意報

  • 特別警報
  • 警報
  • 注意報
  • 解除

沖縄本島地方の沿岸の気域では、うねりを伴いしけており、しけや波の高い状態は26日にかけて続く見込みです。高波に注意してください。本島中南部と本島北部では、土砂災害に十分注意してください。
沖縄本島地方と大東島地方は、台風第6号に流れ込む湿った空気の影響で曇っており、雨の降っている所もあります。先島諸島は高気圧に覆われておおむね晴れています。
25日から26日は、沖縄本島地方と大東島地方は、湿った空気の影響で曇りや雨の天気となり、沖縄本島地方では所により雷を伴う見込みです。先島諸島は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、にわか雨があるでしょう。
本島中南部と本島北部では、これまでに降った雨で地盤の緩んでいる所があります。26日にかけて土砂災害に十分注意してください。
本島中南部と本島北部では、26日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。
久米島では、25日夜のはじめ頃から25日夜遅くにかけて、台風第6号の影響と大潮の時期が重なるため潮位が高くなる見込みです。海岸や河口付近の低地では、高潮による浸水や冠水に注意してください。
沿岸の海域ではうねりを伴い、沖縄本島地方と先島諸島ではしけており、大東島地方では波が高くなっています。しけや波の高い状態は26日にかけて続く見込みです。海上や海岸付近では、うねりを伴う高波に注意してください。
八重山地方では、26日は熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予測されます。外出はなるべく避け、室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごしてください。(7/25 16:40発表)