地域設定

福岡県北九州市若松区の警報・注意報

  • 特別警報
  • 警報
  • 注意報
  • 解除


九州北部地方は、気圧の谷の影響により概ね曇りで雨が降っている所があります。
16日の九州北部地方は、気圧の谷の影響により雨や曇りとなるでしょう。
17日の九州北部地方は、気圧の谷の影響により雨や曇りですが、高気圧に覆われて次第に晴れるでしょう。
波の高さは、対馬海峡では、16日は1m、17日は1.5mでしょう。九州西海上では、16日は2m、17日は1.5mでしょう。豊後水道では、16日は1m、17日は1.5mでしょう。福岡県の内海では、16日と17日は0.5mでしょう。<天気変化等の留意点>
筑後北部では、16日12時から17日12時までの降水量は、多い所で24時間に15ミリの見込みです。(11/16 10:31発表)


九州南部・奄美地方は、概ね曇りで雨の降っている所があります。
九州南部は、16日は気圧の谷や低気圧の影響を受けるでしょう。17日ははじめ気圧の谷や低気圧の影響を受けますが、次第に高気圧に覆われる見込みです。
奄美地方は、16日は低気圧の影響を受けるでしょう。17日は低気圧や気圧の谷の影響を受ける見込みです。
九州南部では、16日は曇りで次第に雨となるでしょう。17日ははじめ雨が降りますが次第に晴れる見込みです。
奄美地方では、16日は曇りや雨となるでしょう。17日は概ね曇りで雨が降る所がある見込みです。
海上では、16日から17日にかけて波がやや高いでしょう。
桜島上空およそ1500mの風
16日09時



南の風10m
16日21時の予想
南東の風10m<天気変化等の留意点>
屋久島町では、16日は曇りで次第に雨となるでしょう。17日は概ね曇りで明け方まで雨となる見込みです。(11/16 10:50発表)