愛知県では、29日昼前まで土砂災害に注意してください。
紀伊半島の南には前線を伴った発達中の低気圧があって、東北東に進んでいます。
東海地方は、おおむね雨で、雪の降っている所があります。
今日の東海地方は、低気圧や前線の影響ではじめ雨や雪となりますが、昼前からは次第に曇りとなるでしょう。
明日の東海地方は、日本海の高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、日中を中心に雨の降る所もあるでしょう。(3/29 6:08発表)

中越では、29日昼前まで大雪や電線等への着雪に注意してください。下越、中越、上越では、29日昼前まで濃霧による視程障害に注意してください。
日本海には高気圧が張り出しています。また、前線が太平洋沿岸にあって前線上の低気圧が東北東に進んでいるため、本州付近は気圧の谷となっています。
県内は、雪か雨となっています。
29日は、次第に高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、雪か雨のち曇りとなるでしょう。
30日は、高気圧に覆われますが、上空の気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、曇りのち晴れとなるでしょう。<天気変化等の留意点>
29日の中越では、昼前まで大雪に注意してください。(3/29 4:50発表)