東京地方では、19日夜遅くまで低い土地の浸水に警戒してください。
低気圧が関東の東海上にあってほとんど停滞しています。一方、オホーツク海に中心を持つ高気圧が北日本から東日本へ張り出しています。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は曇りや雨で、雷を伴い非常に激しく降っている所があります。
19日は、上空の気圧の谷や東よりの湿った空気の影響により曇りや雨で、雷を伴って非常に激しく降る所があるでしょう。
20日は、日中晴れる所もありますが、東よりの湿った空気の影響により曇りで、午後は山沿いを中心に雨や雷雨となり、激しく降る所がある見込みです。
関東近海では、20日にかけて、うねりを伴い波がやや高いでしょう。また、所々で霧が発生しています。船舶は視程障害に注意してください。
【東京地方】
19日は、曇りで夜は雨となり、雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。
20日は、曇りで、明け方まで雨となる見込みです。(8/19 16:40発表)