地域設定

北海道札幌市中央区南13条西の警報・注意報

  • 特別警報
  • 警報
  • 注意報
  • 解除

石狩北部では、19日夕方から20日明け方にかけて、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風に警戒してください。また、石狩・空知・後志地方では、大雪やなだれ、高波、落雷、電線着雪に注意してください。
北海道付近は、19日から20日にかけて冬型の気圧配置が強いでしょう。このため、気圧の傾きが大きく、大気の状態が不安定な見込みです。
石狩・空知・後志地方の19日9時の天気は、雪または曇りとなっています。
19日は、冬型の気圧配置が強まり、石狩地方と後志地方は曇り夕方から雪、空知地方は雪で、ともに雷を伴いふぶく所があるでしょう。
20日は、曇り明け方まで雪でふぶく所がありますが、石狩地方はのち晴れる見込みです。
海の波の高さは、19日は3mのち4m、20日は4mのち2.5mと、ともにしけるでしょう。<天気変化等の留意点>
19日は、冬型の気圧配置が強まるため、断続的に雪が降り、昼前からふぶく所がある見込みです。19日12時から20日12時の24時間降雪量は、多いところで40センチの見込みです。(12/19 10:36発表)