鶴見岳・伽藍岳の火山情報

2016年7月26日 14:00発表

噴火警報・予報

福岡管区気象台

火山名 鶴見岳・伽藍岳 噴火予報

<鶴見岳・伽藍岳に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意
)を発表>
本日(26日)14時から鶴見岳・伽藍岳で噴火警戒レベルの運用を開始
しました。

火山の活動状況など

 火山活動は、これまでと変わらず静穏な状況で、噴火の兆候は見られません。
 鶴見岳・伽藍岳の噴火予報・警報は、噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)です。

噴火警戒レベル

レベル1(活火山であることに留意)
状況に応じて火口内への立入規制等。 (注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)
鶴見岳・伽藍岳
北緯33度17.20分 東経131度26.18分
標高1375m

対象の市区町村

大分県別府市、大分県宇佐市、大分県由布市、大分県日出町
噴火予報:切替

防災上の注意事項など

鶴見岳・伽藍岳の火山活動の状況及び警戒事項等については、これまでと変わりありません。
想定火口域内では、噴気、火山ガス等の噴出が見られますので、注意してください。

補足情報

**(参考:噴火警戒レベルの説明)**
【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、災害時
          要援護者の避難等が必要。      
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
          等。状況に応じて災害時要援護者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

鶴見岳・伽藍岳の過去の火山情報

  • 2016年7月26日 14:00発表 噴火警報・予報