硫黄島の火山情報

2018年9月12日 20:35発表

火山の状況に関する解説情報 第002号

気象庁本庁/気象庁地震火山部

火山名 硫黄島 火山の状況に関する解説情報

<火口周辺警報(火口周辺危険)が継続>
硫黄島で海底噴火が発生したと推定されます。

火山の活動状況など

 海上自衛隊硫黄島航空基地によると、本日(12日)午前に行った航空機による上空からの観測で、硫黄島南側の沿岸で海水が海面から5から10メートルの高さまで噴出しているのが確認されました。このことから、海底噴火が発生していると推定されます。
 8日02時頃から火山性地震の多い状態が続き、11日20時頃から発生した微動が現在も継続しており、火山活動が活発な状況が続いています。
 今後も噴火が発生する可能性がありますので、従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。

防災上の注意事項など

従来から小規模な噴火がみられていた領域では警戒が必要です。
沿岸での小規模な海底噴火にも注意が必要です。

次回の発表予定

火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

硫黄島の過去の火山情報

AIとチャットで気分にぴったりの旅選び