秋田駒ヶ岳の火山情報

2018年4月4日 16:00発表

火山の状況に関する解説情報 第011号

仙台管区気象台

火山名 秋田駒ヶ岳 火山の状況に関する解説情報(臨時)

<噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)が継続>
秋田駒ヶ岳では、3日、火山性微動が発生したことから火山活動が高まっている可能性があります。今後の火山活動に関する情報に留意してください。

火山の活動状況など

 3日、振幅の小さな火山性微動が発生しました。本日(4日)15時までの火山性地震と火山性微動の回数(速報値含む)は以下のとおりです。

          火山性地震 (うち、低周波地震) 火山性微動
 4月 3日       3回     (1回)      1回
    4日15時まで  1回     (0回)      0回

 地殻変動に変化は認められません。

 東北地方整備局が設置している監視カメラによる観測では、天候不良のため状況を確認できません。

 秋田駒ヶ岳では火山性地震の増加が時々みられ、3月6日から14日にかけて低周波地震が発生しました。今回、火山性微動と低周波地震が発生したことから、火山活動が高まっている可能性があります。

防災上の注意事項など

山に立ち入る際には、最新の火山情報を確認してください。
異常を感じたら、ただちに下山するなどの行動をとってください。
また、女岳周辺では噴気活動がみられますので注意してください。

次回の発表予定

次の火山の状況に関する解説情報は、5日(木)16時頃に発表の予定です。
なお、火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ