ていたいぜんせん【停滞前線】

ほぼ同じところにとどまっている前線。梅雨前線、秋雨前線などが代表的。寒気と暖気の強さが同程度でぶつかったまま動かなくなるため、前線が停滞する。