たいきのじょうたいがふあんてい【大気の状態が不安定】

上空に寒気が流れ込み、下層に暖かい空気が入った状態。この状態に上昇気流が加わると積乱雲が発達し、局地的な大雨や雷をもたらすことがある。