こうかがくすもっぐ【光化学スモッグ】

大気中で高濃度になった光化学オキシダントによる現象。風が弱く、晴れた暑い日に起こりやすく、目やのどの痛み、吐き気を起こす。光化学オキシダントの濃度が0.12ppmを超えると「光化学スモッグ注意報」、0.24ppmを超えると警報が発令される。