かんてんぼうき【観天望気】

雲の種類や変化、風向きや空気の暖かさ、湿り気などを観察し、今後の天気を予測すること。