おおあめけいほう【大雨警報】

大雨により重大な災害がおこるおそれがある場合に、その旨を警告して行なう予報のこと。警報の発表は気象庁が行なう。大雨警報は、各都道府県の地方気象台や指定地区の測候所が、担当する地域について大雨と災害の関連を調査し発表の基準を決めているので、基準は地域ごとで異なる。