ガリレオ温度計を作ろう

ガリレオ温度計を作ろう

STEP 5

ペットボトルの中に氷と水を入れて、ペットボトルの中の温度がSTEP 1の温度よりも3度くらい低くなるようにします。

STEP 6

二つ目のガラスビンにビーズを入れ、ペットボトルの中に入れます。

STEP3と同じように、ペットボトルの真ん中に浮かぶように、ビーズの量を調整しましょう。

STEP 7

三つ目と四つ目のガラスビンもSTEP2~3と同じように作ります。

ペットボトルの水の温度は、STEP1の温度よりも3度くらい高いものと、6度くらい高いものでそれぞれ作りましょう。
水の温度は、お湯と水を入れて調整します。

※お湯でヤケドをしないように、注意です!

STEP 8

ガラスビンを取り出して、お湯をすべて捨てます。
ペットボトルにあたらしい水を入れて、よくふって中の泡を取り除きましょう。

※泡が残っていると、ガラスビンに泡がついて浮かんでしまいます!

STEP 9

四つのガラスビンをペットボトルに入れます。
これで出来上がりです!

部屋の中に一日中置いておくと、気温の変化によって中のガラスビンが浮いたり沈んだりします。
観察してみましょう!

gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ