地域設定

有限会社葛飾美創周辺の警報・注意報

  • 特別警報
  • 警報
  • 注意報
  • 解除

伊豆諸島では、強風や高波、急な強い雨、落雷に注意してください。
日本の南の前線上に低気圧があって東北東へ進んでいます。一方、北日本付近の高気圧が東へ移動しています。
東京地方は、曇りで雨の降っている所があります。
28日は、高気圧が千島近海へ移動するでしょう。一方、伊豆諸島付近は気圧の谷となり、湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、曇り時々雨となるでしょう。伊豆諸島では、昼過ぎから雨や雷雨となるでしょう。
29日は、日本海の低気圧からのびる前線が本州付近を通過し、冬型の気圧配置となるため、晴れ時々曇りとなるでしょう。伊豆諸島では、雨や雪で雷を伴う所がある見込みです。<天気変化等の留意点>
伊豆諸島南部では、28日は、雨時々曇りで、昼過ぎから雷を伴う所があるでしょう。
29日は、曇りで雨や雪の降る所がある見込みです。また、明け方まで雷を伴う所があるでしょう。(雨の予想)
28日12時から29日12時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部
50ミリの見込みです。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は、曇りで雨の降っている所があります。
28日は、高気圧が千島近海へ移動するでしょう。一方、伊豆諸島付近は気圧の谷となり、湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、曇りで、次第に雨となり、雪の降る所もあるでしょう。伊豆諸島では雷を伴う所がある見込みです。
29日は、日本海の低気圧からのびる前線が本州付近を通過し、冬型の気圧配置となるでしょう。このため、晴れや曇りとなりますが、長野県と関東地方北部を中心に雪や雨の降る所がある見込みです。伊豆諸島では雷を伴う所があるでしょう。
関東地方と伊豆諸島の海上では、28日から29日にかけて、うねりを伴い、しけとなるでしょう。船舶は高波に注意してください。(1/28 10:51発表)