おしえて気象予報士さん

おしえて気象予報士さん

わたしたちの生活に欠かせない情報の一つである天気の疑問に2人の気象予報士が答えるコラム。(2008年4月終了)

気象予報士と花粉症

2008年02月27日

花粉が飛び始めましたね~。goo天気でも「コラム お天気と花粉」を太田さんに書いていただきましたが、このブログでも別の観点から花粉について聞いてみました!

Q

予報士の資格を持ってる花粉症の方って、やっぱり一般の人より対策をちゃんとしてるんですか?

A

うーん。どうでしょう?周りを見ていると、個人差があるようです。
早い時期から病院に行ったり、マスクをつけている人もいれば、そうでない人も...

対策とは違いますが、花粉情報や花粉のデータを見ながら、お天気的な考察や独自予報をしている人の方が多いかも。 傍からからみるとちょっと不思議?

たとえば...
アメダスや天気予報で使う資料を見ながら
A予報士:「今日は晴れだし、気温もずいぶん上がっているねぇ」
B予報士:「奥多摩とか神奈川県西部の気温も上がっていますよ。おっ。南西風も強いな。」
A予報士:「今日は花粉がスゴイぞ」
なんて独自予報に発展。

予報士になりたての頃は「なるほどなぁ...」とただただ感心するばかりでした。

goo天気編集部:へ〜。それはやっぱり気象予報士さんならではですね!

Q

なんで雨の日の翌日は花粉がよく飛ぶのですか?なんとなく湿気がありそうでとばなそうに感じます。

A

雨の日の翌日で、良く晴れて暖かい日は要注意!

雨粒で落とされた花粉が乾いて舞い上がったもの+開花によって出たスギ花粉の2種類があります。 つまり前日分+当日分の花粉ということで、大量に飛ぶのです。

単純に考えて、二日分ですか!!それは恐ろしい!私も今年から雨の次の日は完全防備しますっ! みなさまもgoo天気 花粉情報で最新の花粉飛散情報をチェックしてくださいね。

gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ