おしえて気象予報士さん

おしえて気象予報士さん

わたしたちの生活に欠かせない情報の一つである天気の疑問に2人の気象予報士が答えるコラム。(2008年4月終了)

気象予報士への道 その2

2007年10月04日

前回に引き続き、今回は太田さんにお伺いしました!

Q

気象予報士の資格をとるのに独学では難しいのでしょうか。

A

気象予報士試験には「学科試験」と「実技試験」があるのですが、学科試験なら独学でも合格できます。(私も学科は独学でした)
一方、「実技試験」ですが、気象予測の現場で使っている資料を元に、予測を考えたり、現象の原因を答えたりと、資料の見方やポイントを理解している必要があります。

過去問の解説でも理解はできると思います。でも、百聞は一見に如かず!
講習会で気象の大ベテランの先生からコツを教えてもらい、わからないところ、曖昧なところをどんどん聞いちゃうのがベストでしょう。

goo天気編集部:なるほどー。ちなみに何回で合格しましたか?

私は2回で気象予報士をとりました。
1回目の試験で「学科試験(一般、専門)」が合格、2回目の試験で「実技試験」が合格となり、晴れて気象予報士となりました。

goo天気編集部:太田さんおすすめの参考書とかありますか?

おすすめの参考書は、東京大学出版会 小倉義光著 「一般気象学」と、東京堂出版「最新 天気予報の技術」。
気象予報士試験を受ける人はみんな読んでいる本かも...。

実技の勉強で意外と役にたったのが(財)気象業務支援センターの 「予報作業指針 予報用語」でした。
この本では用語の意味、定義があいうえお順になっています。
用語の正確な意味を知ったら、記述式の解答を書くスピードがアップしました。(言葉に対する迷いがなくなったから?)

最後に、これは私が監修お手伝いした本ですが、成美堂出版「気象予報士集中テキスト」というのもありますよ。

Q

太田さんが注目している気象キャスターっていますか?

A

土日朝のNHK「おはよう日本」に出演中の南利幸さん。
関西では天気予報でギャグを飛ばす気象キャスターとして有名なんですが、今年の4月から全国進出!?まじめな顔をしてこそっとギャグを飛ばすので、ついつい期待しちゃいます。

あとこの方も関西系なんですが、以前「教えて~」の天気予報の棒の話で登場したお天気キャスターの片平 敦さんにも注目です。

Q

気象予報士以外の仕事で興味のある仕事ってありますか?

A

純粋に興味があるのは、子供の時から憧れていたCMクリエイターとかコピーライターなどの広告関係のお仕事。
自然関係だったら、濃度関係の環境計量士という資格をもっているので、大気汚染などの環境分析とそれにかかわる研究にも興味があります。

gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ