おしえて気象予報士さん

おしえて気象予報士さん

わたしたちの生活に欠かせない情報の一つである天気の疑問に2人の気象予報士が答えるコラム。(2008年4月終了)

気象予報士さんのシンボル指し棒

2007年05月07日

Q

テレビでみる気象予報士さんは指し棒をもっていますが自前ですか?

気象予報士の「指し棒」について、5人のお天気キャスターに取材しました。

A

今年3月まで朝のテレビのニュース番組で気象情報を担当していた田代大輔さんの場合

「自前ではなくテレビ局のスタッフの方が作成しますが、棒の素材や形状、色などは多少キャスターの希望をとりいれて作ってくれます。
お気に入りの棒は木製の棒。木の素材感があるものとオレンジ色の2色を使い分けていました。」

goo天気編集部:状況によって色々使い分けているんですね。オレンジ色のものはどういう時に使われるのですか??

田代さんは、台風のときなど、視聴者に注意を促すときにはオレンジ色の棒を使用していたそうです。
野球が趣味なので、「バットと同じくらいの長さだと何だか落ち着くんだよねぇ」とも!

goo天気編集部:指し棒に関するエピソードで他にも何かありますか?

田代さんの場合は、「指し棒」にマイクのコードを引っかけたり、本番中、棒を画面にぶつけて傷つけてしまったりとエピソードもあったとのことです。

A

現在、テレビの天気番組に出演中の渡辺博栄さんの場合
「自前ではないですが、半オーダーメイドといったところです。
タッチパネル上でカーソルをドラッグすることもあるので、滑りやすい素材のものが使いやすいです。
変わった棒では、子供番組の気象コーナーで、自分の似顔絵が棒の先についていた場合もありました。」

goo天気編集部:自分の似顔絵つきはかわいくて良いですね。

決まったものがあるのではなくテレビ局のスタッフとキャスターが試しながら、キャスターの希望もとりいれて棒を作っていくようです。

A

関西のテレビ局のお天気番組で活躍中の片平敦さんの場合

「こちらのテレビ局の指し棒は、既製品をちょっと加工したものです。学校の先生がよく持っているもので、先が赤くて、引っ張って伸ばす棒を使っていますが、金属のシルバーの色はカメラに映りづらいので、そこを白いペンキで塗ってくれたものを使っています。

伸ばすときには「3段目まで」と、自分で決めて使っています。
それより長く伸ばすと長すぎて近くのものを指しにくいし、逆にそれより短いと短すぎてシベリアとか指しにくいんです。」

goo天気編集部:なるほど。日本の大きさにあった長さということですね。実際シベリアあたりの気候も日本の天気に影響がありますよね~。

片平さんはこんなエピソードも紹介してくれました。

「指し棒に対しては、僕、すごく思い入れがあります。
やっぱり指し棒って、お天気キャスターのシンボルだと思うんです。
学生のころ、テレビ局の天気班でアルバイトをしていて、夕方の超人気お天気キャスターさんの弟子として裏方についていました。
あの方のお持ちの指し棒は、美術さん特製の(?)オーダーメイド品。白塗り木製の棒の先に白い玉が付いていて、僕のずっと憧れていた棒でした。

裏方でスタジオに行き、彼が天気予報を終えてキャスターさんと並ぶとき、その棒はいったん僕が預かって、そのまま天気班の部屋まで持って帰るんです。
初めてその棒を手にしたときにはドキドキしたし、いつかはこんな棒を持って、カメラの前に立つぞ!と決意したものです。
こそっとその棒を使って、廊下で天気図を指すマネをしたりしていました。」

goo天気編集部:こういうお話がきけて嬉しいです。やはり私達からみても指し棒って、お天気キャスターのシンボルなので、気象予報士の方にとって特別なものだろうと思ってたんですよ。

「それから、東京から大阪に転勤するときに、東京の職場でいただいたお餞別の品が「指し棒」でした。転勤後、僕の第一回の放送だけは、局の人に許可をいただいて、餞別にもらった指し棒を使わせてもらいました。」

goo天気編集部:餞別に指し棒をいただけるなんてお天気キャスターならではのエピソードですね。

そうです。棒ひとつとっても、奥が深いのです!!

A

東京のテレビ局のお天気コーナーに出演中の小島弘行さんの場合

棒は使ってないなぁ。クロマキーとかプラズマ画面を手で指しているしなぁ。」

A

同局の報道番組の天気コーナーに出演中の「あまたーつぅ?」こと天達武史さんの場合

「手を使ってますねぇ。距離があるときだけ棒かな。
心がけていることは、なるべく指で指さず、手を添えるようにしいてます。
電車でおばちゃんから『手で示す感じがいいのよね?』とお褒めをいただいたこともあって、キツい感じにならないように気をつけています。」

goo天気編集部:そういわれてみれば、素手で説明されてる方もいますよね。

うーん。棒だったり、素手だったり。思い入れも人それぞれです。

goo天気編集部:太田さんならどういう指し棒がいいですか?

私は差し棒派かなぁ。
以前webの天気予報を収録したときに、素手でなって体で予報画面を隔しちゃったことがありました。
台風などの異常気象時ならシンプルな棒で、レジャーなどのちょっとラフな天気予報なら棒の先にちょこっと小細工をするのもいいかもしれませんね!

gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ