関東・甲信の天気

天気概況

2016年08月29日10時49分
気象庁予報部発表
伊豆諸島南部、小笠原諸島では30日明け方まで、伊豆諸島北部では29日昼過ぎから30日明け方まで、高波に警戒してください。
東日本から西日本は気圧の谷となっています。また、大型で非常に強い台風第10号は、日本の南海上を北東へ進んでいます。

【関東甲信地方】
関東甲信地方は、曇りや雨となっています。
29日は、台風第10号の北上に伴い、湿った空気の流れ込みが強まるため、曇りや雨で雷を伴い、激しく降る所があるでしょう。
30日は、台風第10号が関東の東海上を北上するため、雨で雷を伴い非常に激しく降る所があるでしょう。昼過ぎからは次第に晴れる見込みです。
関東近海では、30日にかけて、うねりを伴い大しけとなるでしょう。また、所々で霧が発生しています。船舶は高波や視程障害に注意、警戒してください。

【東京地方】
29日は、雨時々曇りでしょう。
30日は、雨で朝まで雷を伴って激しく降る所があり、昼前からは曇り後晴れとなる見込みです。

ジョルダンクラウド