梅雨前線が日本の南に停滞しています。
東海地方は、晴れまたは曇りとなっています。
16日の東海地方は、日中は晴れる所もありますが、気圧の谷や湿った空気の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所があるでしょう。東海地方では高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。
17日の東海地方は、梅雨前線が次第に北上するため曇りで、昼前から雨の降る所がある見込みです。静岡県では、曇り時々雨となるでしょう。(7/16 10:39発表)

中越、上越、佐渡では16日夕方まで、下越では16日夜遅くまで、土砂災害に注意してください。下越では、16日夕方まで河川の増水に注意してください。
梅雨前線が日本の南に停滞しています。
県内は、おおむね曇りで、雨の降っている所があります。
16日は、上空の寒気や湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、おおむね曇りで、雨の降る所があるでしょう。
17日は、上空の寒気や湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、曇りで、夕方から雨の降る所があるでしょう。<天気変化等の留意点>
16日の下越、中越、上越では土砂災害に注意してください。また、下越では河川の増水にも注意してください。(7/16 10:53発表)