日本の南海上から東海上には前線が停滞しています。また、台風第12号が日本の南を北上しています。一方、沿海州付近には高気圧があって日本海に張り出しています。
東海地方は、晴れまたは曇りで、雨の降っている所があります。
22日の東海地方は、高気圧に覆われてはじめ晴れますが、気圧の谷や湿った空気の影響で次第に雲が広がり、雨の降る所があるでしょう。
23日の東海地方は、前線や台風第12号が南海上を北上するため、湿った空気の影響で、曇りで昼前から次第に雨となり、三重県では雷を伴って激しい雨や局地的に非常に激しい雨の降る所がある見込みです。(9/22 10:40発表)


大陸の高気圧が日本海に張り出しています。
県内は、おおむね曇りとなっています。
22日は、高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。
このため、曇りとなるでしょう。
23日は、はじめ高気圧に覆われますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。また、台風第12号が北上する影響で、南海上の前線も北上してくる見込みです。
このため、曇り時々晴れで、夜は雨となる所があるでしょう。<天気変化等の留意点>
22日の留意点(雨、風、雷)は、特にありません。(9/22 10:33発表)