中部・北陸の12月4日の天気11/29 11:00発表

名古屋地方気象台発表
華中から九州を通り、西日本に前線がのびています。
東海地方は、雨または曇りとなっています。
29日の東海地方は、前線上に低気圧が発生し本州南岸を東進するため、おおむね雨となり、昼過ぎから雷を伴って激しく降る所があるでしょう。
30日の東海地方は、前線を伴った低気圧の影響で、はじめ曇りまたは雨となりますが、大陸から高気圧が張り出すため、次第に晴れや曇りとなる見込みです。静岡県では明け方にかけて雷を伴って激しい雨の降る所があるでしょう。

新潟地方気象台発表
前線を伴った