地域設定

東京都千代田区の警報・注意報

  • 特別警報
  • 警報
  • 注意報
  • 解除

小笠原諸島では、17日昼前まで土砂災害に注意してください。伊豆諸島では、18日明け方まで高波に注意してください。
日本付近は冬型の気圧配置となってきました。
東京地方は、曇りとなっています。
17日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りとなるでしょう。
18日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りとなりますが、日本の南から次第に高気圧に覆われるため、昼過ぎから晴れとなる見込みです。<天気変化等の留意点>
伊豆諸島南部では、17日は、曇りとなるでしょう。
18日は、曇りとなる見込みです。(雨の予想)
17日6時から18日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部
0ミリの見込みです。
【関東甲信地方】
関東甲信地方は、曇りとなっています。
17日は、冬型の気圧配置が続きますが、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける見込みです。このため、曇りで、雨や雪の降る所があるでしょう。甲信地方では午後は次第に晴れてくる見込みです。
18日は、日本の南から次第に高気圧に覆われる見込みです。このため、晴れや曇りですが、気圧の谷や湿った空気の影響を受けるため、関東地方南部や茨城県では、午前中は雨や雪の降る所があるでしょう。一方、夜には、日本海北部の低気圧からのびる寒冷前線に向かって湿った空気が流れ込む見込みです。このため、長野県では夜には雪の降る所があるでしょう。
関東地方と伊豆諸島の海上では、17日から18日にかけて、うねりを伴い波が高いでしょう。船舶は高波に注意してください。(1/17 4:38発表)