しぐれ【時雨】

しぐれ【時雨】

晩秋から初冬にかけて、降ったりやんだりする雨や雪のこと。北陸から山陰地方、九州地方の日本海側で用いられることが多いが、関東地方では「通り雨」の意味として用いられることもある。