えんふうがい【塩風害】

海上からの強風により運ばれた塩の粒子により送電線、植物、などに起こる災害。台風の影響で起こることが多い。