うんりょう【雲量】

空をぐるっと見渡したとき、雲が空の何割を占めているかで決める値。雲量は目分量で0〜10までの値をとる。